皆さんは周りのみんなが「美味しい」と言った料理を食べてみたいと思いますか?
もし食べれるならきっと食べてみる方のほうが多いでしょう。

不思議なもので口コミにはまだ利用した事の人を行ってみたいと思わせる力があるのですが、残念ながらその評価が本物でない場合があります。

特に現金化業界の口コミ評判は「鵜呑みにするな」と言われるくらい信憑性の無い物と言われているのです。
なぜこのような事を言ったのかというと、この現金化業者マネーウォークのサービスに問題があったからです。

まずは優良と言われているマネーウォークの会社概要から確認してみましょう。

マネーウォークの会社概要


運営 マネーウォーク事務局
営業時間 平日9:00~22:00
決済方法 クレジットカード決済
取引銀行(15時まで入金可能) すべての銀行に対応
取引銀行(24時間取引可能) ジャパンネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行

以上がマネーウォークの会社概要になります。
この業者の会社概要を目にした時にその情報量の少なさに目を疑いました。

記載されているのは運営と営業時間のみ。
他には何も記載されていないどころか、会社概要のページがなくTOPページの下記に申し訳程度に記載されているだけです。

ここまでサイトのデザインや作りにこだわっている業者がなぜこのような手抜きのような事を行っているのでしょうか?

考えられるのは単純に面倒だったのか記載できない理由があるのか、のどちらかと言えるでしょう。
例えどちらの理由でも納得が出来ない事には変わりありません。

そこで実際にマネーウォークを利用してどのようなサービスをおこなっているのか調査をしてみる事にしました。

マネーウォークを実践調査してみた結果!

マネーウォークを実践調査してみた結果!

実際に利用してしまえばサービス内容がわからない、という事は無いでしょう。
そこでサイトから直接申込みを行ってみました。

申し込み方法はサイトのお問い合わせから必要事項を書き込み申込みを行います。

個人情報の為、モザイクで隠させていただいていますが、ネットの申込みフォームを利用した際の必要事項は

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上4点の個人情報は必要になります。

折り返しの電話と本人確認

しばらくすると業者から折り返しの電話が掛かってきました。
電話に出ると物腰柔らかで丁寧な口調の男性オペレーターでした。

最初に簡単な質問を受けるようになります。
内容は

  • このサービスは初めてか?
  • なにで業者を知ったか?
  • 年はいくつか?
  • 振り込んでもらいたい口座の情報
  • etc…

など合計で10個ほどの質問を受けて簡単に返答したような形になります。

次に行われた本人確認ですが、サイトにもあるように

  • 免許証と保険証の両面の写真
  • クレジットカードの両面
  • 免許証を顔の横に持って自撮りした写真

以上の写真を送って欲しいと言われました。

クレジットカードの写真は他の業者でも必要になる事がありますが、保険証と免許証の両面写真が必要になるのは聞いた事がありません。

その点には少し違和感を覚えてしまいますね。

換金率を直接聞いてみた結果

換金率を直接聞いてみた結果

大体の現金化業者はここまで情報を提供すれば現金化を行うと思い込み換金率を暴露してくれます。
マネーウォークの換金率をお伺いした所、換金率は71%という返答が返ってきました。

入金までの時間は長く見積もって30分ぐらいとの事です。

この情報をお伺いした所で即刻申し込みをキャンセルさせていただきました。

その後情報を提供したクレジットカードは元々利用していなかったカードだったこともあり早々に解約させていただきました。

住所がバレても実害が出るようなイタズラはされないと踏んでいます。
悪くてピンポンダッシュでしょう。

マネーウォークは評判ほどの業者ではない

マネーウォークは評判ほどの業者ではない

今回実践調査を行ったマネーウォークですが、評価されている程のサービスではないという事がわかりました。
確かに現金化を完全に行っていないので詳しい入金時間などはわかりませんでしたが、恐らく30分前後なのでしょう。

換金率は評判と違い現金化業界の平均換金率を大幅に下回る換金率と言う結果になりました。

もしかしたら現金化希望額が50万円や100万円単位であれば評判通りの換金率になるのかもしれませんね。

しかし、そこまで高額の現金化を行う事が出来ませんので現金化業界でも優良と言われている和光クレジットを利用しますね。
こちらの業者がなぜ業界で優良と言われているのかをまとめた記事があります。

よろしければこちらを参考にご覧ください。