会社名 ファストキャッシュ
URL https://fast-cash.mobi/
創立 平成15年3月
住所 新宿区北新宿1丁目
業務内容 キャッシュバック付商品の販売
取引銀行(15時以降も入金可能) ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行

ファストキャッシュとは?

ファストキャッシュとは?

最近話題になっている現金化業者ファストキャッシュ
この現金化業者の詳細を知らない方の為に調査をしてみたいと思います。

ファストキャッシュの注目するべきポイントは以下の通りです。

  • 換金率
  • 入金速度
  • 創業日

ではファストキャッシュの詳細を確認してみましょう。

ファストキャッシュの換金率の問題

現金化業者ファストキャッシュは最大換金率98%の現金化業者となっています。

換金率は現金化業者のステータスといっても過言ではありません。
最大換金率98%は現金化業者の心粋としては悪くないかもしれません。

しかし、肝心なのは現金化を利用した時に現れる本当の換金率です。

現金化業者の最大換金率は基本的に適用される事はありません
更に細かく言うと換金率90%で現金化を行ってくれる現金化業者は存在しません

この最大換金率は酷い呼び方で『客寄せパンダ』とも言われているのですが、これを行っているのはファストキャッシュだけではない。という事は覚えておいてください。

ファストキャッシュの最大換金率が適用されないという事は、現金化業界ではいたって普通の事であると同時にどこの現金化業者でも同じであるという事なのです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
クレジットカード現金化をするなら換金率だけで選定しない

最大換金率は当てにできないという事はわかっていただけたでしょうか?
では、現金化業者の換金率はどこで確認するのか?と言われると、換金率表が一番近い目安となっています。

金額別に表記されている換金率表は換金率を判断するには持って来いの情報となっているのです。

しかし、この換金率にも最大換金率と同様に注意点がいくつか存在します。

まずはファストキャッシュの換金率表から確認して見ましょう。

ファストキャッシュの換金率

 

利用金額

即日プラン

法人カードプラン

1~20万

90%

91%

21~50万

92%

93%

51~80万

95%

96%

81万~100万

97%

98%

101万~

98.5%

98.5%

以上がファストキャッシュの換金率表になります。

この表を見ていただくとわかりますが、換金率が最低でも90%となっているのがわかりますね。

先程の最大換金率でお伝えしたように、換金率90%以上での現金化を行ってくれる現金化業者は現状では存在していません
では、ファストキャッシュの換金率はなぜ90%から始まっているのでしょうか?

それは、この換金率表のパーセンテージが最大値であるからという理由でしょう。
この換金率から、消費税や手数料が差し引かれた換金率が現金化利用者に適用されるという事になります。

さて、ファストキャッシュの本当の換金率は一体何%の換金率になるのでしょうか?

ファストキャッシュの本当の換金率は何%?

ファストキャッシュの本当の換金率は何%?

ファストキャッシュの本当の換金率を調査してみた結果、換金率は10万円で70%前後という回答が見られました。
情報が少なかった分確実なものではありませんが、独自のネットワークを駆使して集めた結果です。

換金率表から見ると10万円は換金率90%となっていますが結果は70%前後・・・。
つまり、消費税を抜いた残り約12%が手数料として現金化業者に取られているという事になりますよね。

正直なところ換金率70%前後は高い換金率とはいえません
ランクで言うと『適当に選んだ現金化業者の換金率』ぐらいでしょうか。

悪質ではないだけマシと考えたら気持ちよく利用できるかもしれませんね。

入金速度が右往左往

次に調査しなければならなかったのは、入金速度です。

これにはちゃんとした理由があるんです。
その理由とは、『最短入金速度がハッキリしていない。』という事です。

サイトの上部には最短入金スピード3分と表記されているのに対し、中盤にある業者の説明には最短入金8分と表記されています。
そして一番上の申し込みボタンの上には申し込み最短2分と表記さているのがわかりますね。

更に更に、ご利用の流れでは最短5分での入金と書かれています。

さあ、何のナゾナゾでしょうか?

申し込みから入金までの最短スピードが8分かと思っていたのですが、全体の最短スピードは

申し込みスピード最短2分+最短入金スピード3分~5分=5分~7分

となるはずです。

では、この8分は何の数字なのでしょうか?
この誤差1分はなんの1分なのでしょうか?

もし8分で入金されればそれは素晴らしい入金スピードといえます。

しかし、調査した結果・・・新規利用者で1時間20分という結果でした。
これは現金化業界では遅くは無い入金スピードです。それと、同時に早くもありません。

リピーターなれば最短8分で入金して貰えるのかもしれませんが、実際の所はどうなのかはわかりかねます。
新規の入金スピードから判断すると1時間前後という結果になるでしょう。

創業年数と評判の格差

創業年数と評判の格差

ファストキャッシュの創業は平成15年3月
なので、今現在(2018年3月)でちょうど創業15年という事になります。

この15年という期間をそれなりに営業していれば良くも悪くも評判や口コミが山程掲載されているはずです。
しかし、ファストキャッシュの変わりに『ファストパス』が引っかかるぐらい詳細情報が全くありませんでした。

15年の間、ファストキャッシュに何があったのでしょうか?
何も無かったからこのような結果になってしまったのでしょうか?

結果的にファストキャッシュの創業15年は怪しさが漂う情報という事がわかります。
もしかしたら、創業年数を偽り老舗感を出して安全な業者だと思わせようとしているのかも知れません。

あくまで、仮説なので信じるかどうかは、あなた次第です。

ファストキャッシュは安全な業者と判断できるのか?

ファストキャッシュは安全な業者と判断できるのか?

以上がファストキャッシュの調査結果となっています。

項目としては3つ程でしたが、なかなかに濃い内容となっていました。

調査した総評ではありますが、何社もの現金化業者を確認した上でのファストキャッシュの評価は『優良でも悪質でもない現金化業者』です。
換金率・入金スピード創業年数を調査しましたが、今のところ特徴の無い業者というイメージを受けました。

  • 換金率も高くなく低くない
  • 入金速度も同様に早くなく遅くは無い
  • 創業年数に関しては怪しい

創業年数が嘘であろうと、本当であろうと上の2項目で、私はファストキャッシュの利用を断念します

探せばもっといい現金化業者は存在していますからね。

例えばLIFE(ライフ)です。
この現金化業者は高い換金率と安心の接客対応を行ってくれるので信頼できる現金化業者となっています。

LIFE(ライフ)の営業方針は『お客様第一主義をモットー』としている為、初めての現金化利用者でも丁寧に対応してくれる現金化業者です。

一度、このLIFE(ライフ)の素晴らしさを是非とも体験していただきたく思いますので、気になる方は本サイトを覗いて見てください。

業者評価: 2