クレジットカード現金化業者の配送商品は原則的に受け取ること

現金化業者から送られてきた商品のイメージ

クレジットカード現金化のお取引方法はお取引業者によって様々です。

 

商品を購入して、現金化業者に売ったり。
または、キャッシュバックのついた商品を購入したり。
アマゾンギフト券を転送して買い取ってもらうなんて方法もあります。

 

しかし、ここで注意点があります。
ご購入する商品の現物がないと言われる現金化業者とのお取引は例えどんなに高換金率設定であって、信頼ができ安心出来ると言っても決してお取引には応じないでください!

 

クレジットカード現金化の使用目的はお金を受け取ることなのですが、カードで通常のショッピングをして購入した商品の特典として現金が振り込まれるという前提で成り立っています。
その商品自体が無ければお取引の内容が変わってきてしまうのです。

 

ご利用するお客様の中にはご家族には利用したことを隠したいと秘密主義な方が多いので商品の配送がなければ、かえって好都合だと言われる方が多いです。
ですが、何度も申しあげますが、商品自体がないクレジットカード現金化業者とのお取引は避けなければなりません!
お客様がクレジットカード現金化業者が配送する商品の受け取りを拒みますとお取引業者とお客様の間でトラブルが発生する元となる可能性があるんです・・・!

 

商品の受け取りを拒否するとどうなる

現金化業者から送られてきた商品を拒否するとどうなる?

もし、商品の受取をお客様が拒まれた場合、今後一切その業者とのお取引は出来なくなります。
利用者の都合で勝手にトラブルの危険がある取引にされたのですから、当然です。
それだけではなく、「悪質だ」と判断された場合にはほかの現金化業者まで利用できなくなることも・・・!

 

『家族にバレたくないから商品は届いて欲しくない』
こんなとき、どうすればいいのか。

 

カンタンなことです。
大概、商品の配送はご自宅に送られてくるのですが、ご家族に知られたくない方は配送日時を指定すれば良いのです。

 

配送日時を指定してもご自宅で商品を受け取ることがご都合悪ければ、最寄りの郵便局留めか取引業者が提携している配送会社の営業所留めにしてもらえます。

 

それくらいのことはどの現金化業者も融通が利きますので安心ですね。。

 

現金がご必要であってもクレジットカード現金化業者の配送商品は原則的に受け取ることをお約束していただけないのあれば、いくらお客様からお申し込みを頂いてもお取引には応じてもらえませんのでご注意してください。

 

クレジットカード現金化業者比較!信頼・実績・人気ランキング | TOP頁

このエントリーをはてなブックマークに追加  
最終更新日/2017/03/07

関連ページ

利用する前に残高確認を!クレジットカード現金化の注意点
クレジットカード現金化を利用する前はショッピング枠残高を確認しましょう。それはショッピング枠残高によってご自身が受け取る現金を把握することができるからです。
現金化は換金率だけで業者を選ぶと危険!
クレジットカード現金化をするなら一番気になるのが換金率でありますが、お取引業者を換金率だけで選定しないことが良いでしょう。
クレジットカード現金化を利用するならネットバンクを用意しよう
クレジットカード現金化ではどの銀行口座へでもお振込み可能ですが、ネットバンクを活用されますと更に便利に利用することができます。
現金化業者の選定の際、会社概要を見てから契約を決めること
クレジットカード現金化業者とお取引をする時は公式ホームページの会社概要を見ることも忘れないでください。ちゃんと記載がない場合は悪質店の可能性もあります。
現金化業者のプランを有効に活用すると良いことがあるかも
クレジットカード現金化では即日プランが大変人気があります。けれども、せっかく利用するのであればプランを有効的に活用して高換金率で取引をしてみてください。
クレジットカードの現金化って必要なのか?
『クレジットカードの現金化』名前だけ聞くと確かになんでそんな事をするの?と疑問を浮かべる方もいるかと思います。そんな方に『現金化』の必要な時の事例と今の社会の落とし穴についてご説明します。
クレジットカード現金化利用停止の注意点
クレジットカード現金化、すごく便利なシステムですが使い方をまちがえると利用停止になってしまうという大変な目にあってしまいます。その理由とそうならないための注意点をまとめてみました。